• 「北陸の大昔(アイヌ語のふる里)・間方徳松・1983年」を読んで気になった点をまとめてみます。(1) 富山県方言に見られる語尾「~や、さかい。」(=~だからね。)や「~や、わい。」(=~です。)といった言葉は、縄文語由来。言語学上も日本各地の方言の分化の程度は1万年以上分ほどに分かれているとわかっている。# 弥生人が日本列島に広まってからの1700年弱の程度では、# 津軽弁~富山弁~薩摩弁のような互いに意思疎通が... 続きを読む
  • 流通センターの脇にある「小杉丸山遺跡」。戸出→富山方面へ行くときにそばの県道は何度も通っていましたがこんな立派な遺跡があるとは最近まで知りませんでした。小杉丸山遺跡案内図第1号製鉄炉跡・炭焼き窯跡「たたら製鉄」ですね。製鉄には広大な山林が必要だったようです。射水市のこのあたりの山一帯は、製鉄の炭を作るために管理された山だったのでしょうか。昨日のNHK番組「日本人のおなまえっ!」で、製鉄には炉内を高温に... 続きを読む
  • 日本書紀成立1300年「出雲と大和」特別展(東京国立博物館)を見てきました。弥生時代のもっと深い内容のものを期待していたのですが、実際は仏教伝来後の展示も多く、期待とは少し違っていました。もう少し日本書記から弥生時代の「出雲と大和」の姿に迫って欲しかった。が、それなりに面白かった。出雲が銅鐸、銅剣を捨て、四隅突出墓の上での祭祀を始めた話などは面白かった。平安時代の出雲大社復元模型は、柱3本を束ねたとこ... 続きを読む
  • 本当は神奈川県立歴史博物館へ行ったのですが休館日だったため、急きょ「神奈川県埋蔵文化財センター」へ。入り口近くにある旧石器時代の炉跡興味深いですね。神奈川県には約3万8000万年前からの生活の跡が500箇所以上あるとのこと。すごい。富山県にはなぜ旧石器時代の遺跡が少ないのか。巨大河川が多いため、礫の下に埋まっているのか。それとも、研究が進んでいないまま土地改良が行われて遺物は散逸したのか。それとも、そもそ... 続きを読む
  • 加曽利E式土器で有名な加曽利貝塚(千葉市若葉区)に行って来ました。貝塚には人間は埋葬しない。ウッドサークルもない。やはり北陸の縄文人とは全く文化が違うんですね。この円形の大型建物は倉庫ではなく、祭礼が行われた場所らしい。北陸縄文人でいうところのウッドサークル、東北縄文人のストーンサークルに当たる施設か。異形台付土器、土偶、石棒、勾玉が円形大型建物から出土している。異形台付土器。どのように使うのでし... 続きを読む

toidegelato

弥生時代の北陸を統治したお諏訪様と諏訪信仰。北方系縄文人と南方系縄文人の違い。北陸における弥生時代のクニ、縄文から弥生への移行過程などに特に関心あり。