• 「砺波」の地名の由来ではないかと思っている南砺市利波河、井口に来てみた。"ナミ"は北陸縄文語での「川」という意味ではないかと思っている。奈良時代(東大寺領荘園時代)の地名の多くは現代まで残っていない。江戸時代の加賀藩によって管理される前(安土・桃山時代以前)、管理する側の気分次第で、集落の呼び名や地名は簡単に変わったと思う。(戸出の場合、江戸時代初期に "灯油田"→"戸出"と変わった。)また、地元で田んぼ... 続きを読む

toidegelato

弥生時代の北陸を統治したお諏訪様と諏訪信仰。北方系縄文人と南方系縄文人の違い。北陸における弥生時代のクニ、縄文から弥生への移行過程などに特に関心あり。