• 江道(えんどう)横穴古墳群に来てみた。7世紀前半~(飛鳥時代)の有力氏族の墓らしい。隣の集落外れにある「五十辺鍾乳洞」にも行ってみたいが、それはまた次回。こんな感じ。崖に穴があけられている。石灰質砂岩。手で表面をさわっただけで、ボロボロと表面が崩れてくる。飛鳥時代の人たちも手で穴を掘ったのか。隣の集落である五十辺地内では土砂の採掘が行われていて、頻繁に4トントラックが行き来している。墓穴を近くで撮影... 続きを読む
  • 流通センターの脇にある「小杉丸山遺跡」。戸出→富山方面へ行くときにそばの県道は何度も通っていましたがこんな立派な遺跡があるとは最近まで知りませんでした。小杉丸山遺跡案内図第1号製鉄炉跡・炭焼き窯跡「たたら製鉄」ですね。製鉄には広大な山林が必要だったようです。射水市のこのあたりの山一帯は、製鉄の炭を作るために管理された山だったのでしょうか。昨日のNHK番組「日本人のおなまえっ!」で、製鉄には炉内を高温に... 続きを読む
  • 戸出町から福岡町への途中。いつも気になっていた福岡町一歩二歩にある「五社祠」に立ち寄ってみました。この場所は北に下老子笹川遺跡が隣接した場所。下老子笹川遺跡は弥生時代中期から近世までの広範囲の遺跡ですが未調査の範囲も広く、位置的にも今後は縄文時代の遺構も発見されるような気がしています。年間行事をみると「御諏訪祭」が開催されているようです。諏訪社が合祀されているのか。昔は近郊に「お諏訪杉」があった筈... 続きを読む

toidegelato

弥生時代の北陸を統治したお諏訪様と諏訪信仰。北方系縄文人と南方系縄文人の違い。北陸における弥生時代のクニ、縄文から弥生への移行過程などに特に関心あり。