• 近年までその場所が特定されていなかった杵名蛭荘園(東大寺荘園)でしたが、現在の高岡市戸出地域(市野瀬・狼・伊勢領付近)にあったことがわかってきました。決め手になったのは・・・(1) 砺波郡二十二条(22条)~二十三条(23条)の位置にあること ※ 砺波郡の条里プランは平野の西端を1条をして西から東へ数える。 ※ 「里」(南北方向)は、石黒上里、石黒中里、荊原上里、荊原里などの固有名詞を使用する。(2) 足原田(葦... 続きを読む

toidegelato

弥生時代の北陸を統治したお諏訪様と諏訪信仰。北方系縄文人と南方系縄文人の違い。北陸における弥生時代のクニ、縄文から弥生への移行過程などに特に関心あり。