• 「越中の大昔(地形・アイヌ語)・間方徳松・1981年」を読んで気になった点をまとめてみます。(1) いわゆる「縄文人」と呼ばれる人々には2つの人種があるということが近年DNA遺伝子調査によってわかってきました。富山県には北の縄文人の居住していたようです。で、この「北の縄文人」は現代北海道に住むアイヌと同じ民族であったことがわかってきました。北海道には「~内」「~別」という地名が多くあります。河川、沢(小さな河... 続きを読む
  • 加曽利E式土器で有名な加曽利貝塚(千葉市若葉区)に行って来ました。貝塚には人間は埋葬しない。ウッドサークルもない。やはり北陸の縄文人とは全く文化が違うんですね。この円形の大型建物は倉庫ではなく、祭礼が行われた場所らしい。北陸縄文人でいうところのウッドサークル、東北縄文人のストーンサークルに当たる施設か。異形台付土器、土偶、石棒、勾玉が円形大型建物から出土している。異形台付土器。どのように使うのでし... 続きを読む
  • これまでは「原始・古代」だった第1展示室の名称が、2019年12月に「先史・古代」に改められたとのことです。先史=旧石器・縄文・弥生・古墳古代=それ以降展示はものすごく面白かった。「第1展示室」だけで4時間近く滞在してしまった。また来たい。縄文時代の北陸は独自の文化圏だった。人種的には、北陸~東北・北海道=アイヌだったらしい。縄文時代中期、西日本の人口は本当に少なかったのか?西日本のほうが温暖で、クリなど... 続きを読む

toidegelato

弥生時代の北陸を統治したお諏訪様と諏訪信仰。北方系縄文人と南方系縄文人の違い。北陸における弥生時代のクニ、縄文から弥生への移行過程などに特に関心あり。