FC2ブログ

戸出ジェラートblog

富山県高岡市にある戸出ジェラート(戸出町観光案内所)のブログです。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
本日、まち歩きイベント
「といでの町 旧北陸道を歩く」が開催されました。

イベントの詳細はこちらの記事をご参照ください。


5月の好天のもと、約80名の参加者と旧北陸道を中心とした
戸出町の名所旧跡を歩きました。

ガイドは若輩の私のほか、
戸出を知る会・初代会長-牧さんと、
戸出を知る会・現会長-長井さんがガイドをなされました。

「一反橋」「戸出野神社」「高野槇」「永安寺」は牧さん、
「戸出大仏」「戸出御旅屋門」は戸出を知る会会長の長井さん
にご解説いただきました。

# 僭越ながら私は
# 「駒繋ぎの松」「戸出駅」を解説させていただきました。


参加者の方々からは、
「こんなところに、こんなものがあったのかぁ。」
「いつもクルマで前を通っていても、なん知らんかったわー。」
「あっらー、なんちゅうすごいがいねぇ。」「すんごいねぇ。」
と各所て感嘆の声を上がりました。



「大きな高野槇の木の下で、というより木ので」



「御前水井戸」


前回伺ったときにはこのようなフタはありませんでした。

先日なくなられた中野さんが「観光客のために」と
このように立派な井戸のフタを制作なされたのだそうです。

「古くから守られてきたものは大切にする」
「他の人のためを考えて行動する」

このような考え方が中野さんが皆さんから信頼され
ご商売も繁盛された理由のように感じました。

このような考え方は私たちも見習わなくてはなりませんし、
中野さんのご遺志
(戸出御旅屋跡と戸出町の歴史を多くの方々に知っていただくこと)
は、今、生きている私達の課題でもあります。



戸出御旅屋門(といでおたやのもん)




永安寺
の奥様にもお話をいただきました。




80代、70代の牧さん、長井さんらが一生懸命解説される姿を拝見し、

「私も、まだまだだ!」

という前向きな気持ちにさせられました。

やはり戸出町は観光資源が豊富で楽しいまちです。

戸出町6丁目の方々のお陰で大変い楽しい一日でした。
皆様、本当にありがとうございました。
スポンサーサイト
コメント
ありがとうございました!
きょうは、ほんとうにありがとうございました!
ここずっと、このイベントのことで頭がいっぱいでした。
無事、皆様のご協力のお陰で無事、終わりほっとしているところです。
今回も思ったのですが、ひとつのイベント企画の中でも、いろんな人との出会い、めぐり合わせと言う物があり、とても充実感に満ちています。
またガイドのみなさんには、ご高齢にもかかわらず精力的に動いてもらい、ほんとうに感謝している次第です。
若い、清都さんには華々しいものを感じ、頼もしく思っています。
何か、すっかり「友だち」になったような気持ちでいるのですが…。
これからも、よろしくおつき合いお願いいたしますね!
2012/05/27(日) 22:48:08 | URL | てっちゃん #/ehz3qTQ[ 編集 ]
No title
てっちゃんさま、私も「友だち」になったような気持ちでいるのですよ。
(年長のかたに向かって失礼かもしれませんが・・・。)

すごく細かなところまで気を遣われながら
準備なされていたのがよくわかりました。大変だったことと察します。
到底私には真似ができません。

しかし、おかげ様で本当に本当に楽しい一日でした!

御前水井戸のフタの話を聞いている時には
涙が出そうになるくらいに感動しました。

こちらこそ今後ともよろしくお願い申し上げます。
2012/05/28(月) 02:40:37 | URL | 観光ボランティア #FQbSX3Zw[ 編集 ]
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック URL
トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。