FC2ブログ

戸出ジェラートblog

富山県高岡市にある戸出ジェラート(戸出町観光案内所)のブログです。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
今日は富山市から「仲良く歩こう同好会」の方がた(39名)が
戸出町へお越しいただきました。

御旅屋跡(川合家跡)の高野槇や、御旅屋門、永安寺、戸出大仏などを
見て回りました。

今回は初めての試みとして、
江戸時代から続く老舗お豆腐屋さんの工房を見学させていただき
ご主人から豆腐つくりのご説明をいただきました。




富山市の方々にはお土産として、お豆腐をお持ち帰りいただきました。

お越しいただけた方々には満足いただけたでしょうか。


# ※2012年10月は、10/13(土),10/17(水)がお休みです。

<<『戸出ジェラート』全国発送致します。こちらからどうぞ>>
スポンサーサイト


上は、2012年(平成24年)の
戸出野神社秋季例大祭・幌武者祭りのポスターです。


1697年(元禄3年)より行われている戸出の幌武者行列は、
高岡市内有数の歴史を誇るお祭り行事です。

行列は「神様獅子」と呼ばれる白い獅子頭の獅子を先頭に、
太閤秀吉、加藤清正、源義経、巴御前らに扮した子供たちの列があとに続きます。

行列は13:30に戸出野神社を出発して戸出市街地内をまわります。

是非、戸出の秋まつりにお越しくださいませ。


※ 店主も秋季祭礼に参加するため、申し訳ありませんが
  当日・10/13(土)はお店を休業とさせていただきます。


<<『戸出ジェラート』全国発送致します。こちらからどうぞ>>
昨日(9/23)は、
福岡町で行われた「つくりもんまつり」に出店しておりました。


出店販売は今夏の「千保川サマークルーズ」以来の2回目でした。
前回の反省点を踏まえ、
前回よりはちょっと進歩した出店となったつもりです。



↑写真は福岡駅前で踊っておられた太目ミクさんです。
初音ミクの音楽に合わせ、上手に踊っておられました。

今後は、少しずつ器材を揃えて
出店販売にも力を入れていきたいと考えております。



~ お知らせ ~

2012/9/27(木)午前、戸出町のまち歩きを行います。

説明を受けながらまち歩きができますが、ご一緒されませんか?
興味がおありのかたはお気軽にお問い合わせください。


<<『戸出ジェラート』全国発送致します。こちらからどうぞ>>
マルガー野々市店で、
「圓八のあんころ」ジェラートを食べてきました。




圓八のあんころの特長である
粉々っとした餡の食感が楽しめるジェラートです。


カップの中には、お餅も入っていました。

美味しかった!


<<『戸出ジェラート』全国発送致します。こちらからどうぞ>>
「la Vous」金沢店へ行って来ました。

こちらのお店はマカロンとジェラートのお店です。

とても綺麗な店内で、
ダブルジェラート+マカロン1個を店内でいただいてきました。


マカロンを注文するとジェラートが10%引きになりました。

ジェラートは、
「フランボワーズ+ヨーグルト(だったかな?)」と
「ラ・フランス」
フレーバーを注文しました。


ラ・フランスが少し足りないということで、特別に
「チョコレート+オレンジ(だったかな?)」も乗せていただき、
さらにひと口分のオマケでピスタチオを乗って
↓の写真のような豪華なジェラートになりました。



スプーンも黒くて長くて洒落ていました。

ジェラートはもちろんとてもおいしかったです。


店員さんの衣装も可愛かった。

(あ、店員さんも可愛いかたでした。)
昨日、
「新聞記事を読んで、戸出を歩きたいと思ってやってきました。」
というかたが当店にお見えになりました。

石川県白山市からJRを乗り継いでいらっしゃったそうで、
私が載った新聞記事を切り抜きをお持ちになられていました。

一緒に付いてまち歩きガイドはできなかったのですが、
御旅屋門や戸出大仏までの道順や、
戸出名物の「けんつば」、老舗のお豆腐屋さんの場所を案内させていただきました。


「私の考えている戸出の賑わいつくりのやり方は間違っていない。」
と、心強く、またとても嬉しい気持ちにさせられました。


もっと戸出をPRしていけば、旅行雑誌でも取り上げられるようになり、
もっと多くの方々が戸出のまち散策にお越しいただけるのは
間違いありません。

引き続き、まちの賑わいつくりのために
考えられる最善を尽くして参ります。
今が旬の「イチジク」フレーバーが入荷しました。



イチジク特有の甘みが口に広がりツブツブの食感も楽しめます。


--------------------------------------

戸出の桃をつかったジェラートはそろそろ終了となります。

今年は新聞社さんにも取り上げていただき、
たくさんのお客様にご来店いただきました。
誠にありがとうございました。

来年以降はもっと色々な場所で多い数量を販売し、
地元の農家さんを支えていけるようなお店になりたいと考えております。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。