戸出ジェラートblog

富山県高岡市にある戸出ジェラート(戸出町観光案内所)のブログです。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



今年の「戸出七夕まつり」ポスターをお店の入口に貼りました。
今年のポスターも落ち着いた雰囲気の良いポスターです。

今年の七夕まつりは7/3(火)~7/7(土)で開催されます。

戸出七夕まつりの大七夕は町内ごとに地元の方々の手づくりによって制作されます。
既に各町内制作に取り掛かっておられるようです。


是非、日本一美しい戸出七夕まつりにお越しください。

こちらのページもご参照ください。↓
http://www.senmaike.net/toide/tanabata/



# 6/3(日)は友人結婚式出席のため、お店はお休みさせていただきます。


スポンサーサイト
本日、まち歩きイベント
「といでの町 旧北陸道を歩く」が開催されました。

イベントの詳細はこちらの記事をご参照ください。


5月の好天のもと、約80名の参加者と旧北陸道を中心とした
戸出町の名所旧跡を歩きました。

ガイドは若輩の私のほか、
戸出を知る会・初代会長-牧さんと、
戸出を知る会・現会長-長井さんがガイドをなされました。

「一反橋」「戸出野神社」「高野槇」「永安寺」は牧さん、
「戸出大仏」「戸出御旅屋門」は戸出を知る会会長の長井さん
にご解説いただきました。

# 僭越ながら私は
# 「駒繋ぎの松」「戸出駅」を解説させていただきました。


参加者の方々からは、
「こんなところに、こんなものがあったのかぁ。」
「いつもクルマで前を通っていても、なん知らんかったわー。」
「あっらー、なんちゅうすごいがいねぇ。」「すんごいねぇ。」
と各所て感嘆の声を上がりました。



「大きな高野槇の木の下で、というより木ので」



「御前水井戸」


前回伺ったときにはこのようなフタはありませんでした。

先日なくなられた中野さんが「観光客のために」と
このように立派な井戸のフタを制作なされたのだそうです。

「古くから守られてきたものは大切にする」
「他の人のためを考えて行動する」

このような考え方が中野さんが皆さんから信頼され
ご商売も繁盛された理由のように感じました。

このような考え方は私たちも見習わなくてはなりませんし、
中野さんのご遺志
(戸出御旅屋跡と戸出町の歴史を多くの方々に知っていただくこと)
は、今、生きている私達の課題でもあります。



戸出御旅屋門(といでおたやのもん)




永安寺
の奥様にもお話をいただきました。




80代、70代の牧さん、長井さんらが一生懸命解説される姿を拝見し、

「私も、まだまだだ!」

という前向きな気持ちにさせられました。

やはり戸出町は観光資源が豊富で楽しいまちです。

戸出町6丁目の方々のお陰で大変い楽しい一日でした。
皆様、本当にありがとうございました。
西武渋谷店A館にあるクレマモーレ(CremAmore)へ行ってきました。




上の写真の他にも、キウイやマンゴーのカットされているものが
ジェラートの上に乗せられていたり
ディッピングショーケース内では綺麗なディスプレイがなされていました。


ここではグランデ(3フレーバー)を注文。500円でした。



写真は弩アップなので大きく見えますがか、
小さなカップでした。

フレーバーは
「アールグレイ」「チョコソルベ」「ラズベリーティラミス」
を選びました。


普通、チョコレートのジェラートといえばミルクベースにチョコを加えるのですが、
「チョコソルベ」はミルクベースを使わずにつくります。

生チョコのような味わいで最近人気があります。

東急百貨店本店にある
チョコレート、ウェハースで有名なBABBIのジェラート店へ行ってきました。



ここではコーン(ピッコロプレコーン)へ
プレミアムフレーバー(ちょっと価格が高いフレーバー)2種
「ローズ」と「ノッチョーラ(ヘーゼルナッツ)」
を食べました。

682円でした。



こちらお店もジェラートはねっとりとろとろで美味しかった!

でも、コーンがあじなかった。


(ひとそれぞれの好みの問題ですが)
コーンは戸出ジェラートのほうが高級感があって美味しいかな。
新宿マルイ本館1Fにあるグロム(GROM)へ行ってきました。

イタリア、トリノ生まれのグロムは、
今、日本で一番有名なジェラート店のひとつです。


Mサイズ(2フレーバー)590円に、
「パンナモンタータ」というトッピング(100円)をつけました。

「パンナモンタータ(Panna montata)」は気泡がたくさんはいった
ふわふわの生クリームで、これもおいしかったです。



↑パンナモンタータに隠れてジェラートが見えません。


フレーバーは、
「ノッチョーラ(ヘーゼルナッツ)」と
「グロム(ピエモンテ産ビスケットとコロンビア産チョコチップ)」
を選びました。

両方ともこってり、ねっとりとした食感で濃厚な味わいでした。
チョコチップは全く甘く感じませんでした。



スタッフのお姉さんは姿勢が良くてカッコイイし、
ジェラートの入っている容器もまるいステンレス製でカッコイイ。



店内にはイタリア語(私は読めない)で何か書いてあるのもカッコよかった。

伊勢丹新宿本店にある
プレミアムマリオジェラテリア(MarioGelateria)
へ行ってきました。

Mサイズ(3フレーバー)で520円でした。



フレーバーは「ブルーソルト」「ピスタチオ」「ストロベリー」
を選びました。


「ブルーソルト」はシチリア島の天然海塩を使ったジェラートだそうです。
解説はこちら↓
http://www.mariogelateria.com/salt/popup.html


いつも自分のお店で白い塩味を食べているので
青い塩味ジェラートは不思議が感じがしました。


「ピスタチオ」はゴツゴツとしたピスタチオのつぶが入っていて美味しかったです。

「ストロベリー」はやっぱり戸出ジェラートのほうが味で私は好きですね。
フレッシュな苺を使っているからでしょうか。


総合的にとても美味しく満足しました。
昨日はお店をお休みさせていただいて、
ジェラートマシン製造機メーカーカルピジャーニ・ジャパン(CARPIGIANI JAPAN)社主催の
ジェラート製造を検討している人向けの講習会へ参加してきました。



ジェラートの世界大会に、
日本代表として出場されたすごいかたが講師でした。


ジェラートの歴史から始まり、原材料について、
ジェラート製造機の使い方、レシピ、
牛乳の殺菌方法や「ホモゲナイズド(乳脂肪分の均質化)」についても
教わってきました。




こんな風に皆で教わります。



試食タイムです。
「ブルーベリーミルク」と「ヘーゼルナッツ」フレーバー(おかわり自由)




参加者みんなの多数決でつくったレシピの
パッションフルーツのソルベ(シャーベット)は酸っぱかった~。


「余った分は遠慮せず食べていってくださいね~」
なんていわれましたがお腹いっぱいで食べられませんでした。
今後参加されるかたはお腹をすかせてから行きましょう。


とても楽しい講習会でした。
昨日は、高岡でブルーコムブルーの松田社長さんらのお話を聞いてきました。

「お店を繁盛させて高岡市を元気にするんだ!」
という思いは私も同じですので大変興味深くお話を伺ってきました。

私もこれからネット販売の勉強に力を入れていこうと決めました。


--+--+--+--+--+--+--+--

今日は、高岡での用事の帰りに
二塚にある白山神社に初めて寄ってみました。



神様に日頃の感謝をしてきました。毎日ありがとうございます。


--+--+--+--+--+--+--+--


おかげ様で、日本初登場の「スパゲティアイス」は大変好評です♪


# 5/24(木)はジェラート研修会参加のためお休みです。
ドイツには「アイスカフェ」と呼ばれる
アイスクリームを提供するカフェがあります。

アイスカフェの一番人気のメニューは、
スパゲティのかたちをしたアイス「スパゲティアイス」だそうです。


ドイツの環境首都フライブルクでは、
休日になると家族で列車を乗り継いでおいしいアイスカフェのあるまちへ
出かけたりするそうです。

私は、
「戸出町がそんな風に休日をのんびり過ごせる場所になればいいな。」
と考えています。

ということで、専用器具をドイツから輸入し、
スパゲティアイスを始めましたー。



ストロベリースパゲティ 500円
ブルーベリースパゲティ 500円
ラズベリースパゲティ  500円


皿にホイップクリームをのせた後
当店自慢のバニラジェラートをスパゲティのようにのせ、
ストロベリーソース(またはブルーベリーソース、ラズベリーソース)をかけて
刻んだココナッツフレークをかけました。

(ココナッツフレークもパリパリで美味しい!)



時代の流れにしたがって、今後は
日本もヨーロッパの環境先進国のようになっていきます。

なかでも勤勉な国民性で知られるドイツは
日本のお手本となるハズです。

そして私の中では、
スパゲティアイスは豊かなくらしの象徴です。

(うまく説明ができませんが、そうなのです。)


おいしいジェラート&面白いスパゲティアイスで、
これからもふるさとを盛り上げていきたいと思います。


↓メモ↓
ドイツ語:Spaghetti Eis
英語  :Spaghetti Icecream


# 5/22(火)は勉強会参加のためお休みです。
# 5/24(木)もジェラート研修会参加のためお休みです。
開店を知った叔父さんから大変立派な胡蝶蘭をいただきました。
現在店頭に飾らせていただいております。



地元戸出でもまだまだ知られていないお店ですが、
おかげ様で
「○○さんから聞いて来てみたよ~」
といってお見えになられるお客様も増えてきました。


皆さんに応援していただいているのを感じ
毎日感謝しながら顔晴(がんば)っています。


これからが美味しい季節となりますが、ジェラートを通じて
戸出を(高岡市を)楽しくしていきます。

今日、スパゲティアイス製造器がドイツから届きました。


で早速、試作してみました。




うーん、楽しい!

そして、おいしそう!!


当店自慢のバニラジェラートを贅沢にスパゲティ状にして、
ストロベリーソースをかけました。

なんだか食べるのがもったいないので、
今日一日はディッピングショーケースに入れて
お客様に見せてさしあげたいと思います。



# 本日は17時までの営業とさせていただきます。
#
# 5/22(火)は勉強会参加のためお休みです。
# 5/24(木)もジェラート研修会参加のためお休みです。
メニュー「2ジェラート on the クレープ」


ふわふわ焼きたてのクレープの上にホイップクリームをのせ
クレープを巻きます。

ディッピングケース(ショーケース)にあるフレーバーの中から
お選びいただいた2種類のジェラートを
クレープの上にのせます。




上の写真では、
カシスソルベ(紫色)とイチゴ(ピンク色)をのせております。

黄色いのは能登パンプキンです。
スプーンに少しだけサービスしております。


焼きたてのほうが美味しいので、
クレープは通常ご注文を受けてから焼き上げております。

鉄板を温める時間が必要な場合もり、
ご提供まで7分程度いただくことあります。ご了承願います。


カシスのソルベ(シャーベット)を入荷してみました。

下の写真の紫色のジェラートがそうです。



今日は、
「2ジェラートon theジェラート」のメニュー用写真を
撮影していました。

(このブログの上部の写真も変更の途中です。)


# 5/17(木)は17時までの営業とさせていただきます。
#
# 5/22(火)は勉強会参加のためお休みです。
# 5/24(木)もジェラート研修会参加のためお休みです。

戸出町6丁目自治会さんの主催で、
2012/05/27(日)に戸出町のまち歩きイベントを行うことになりました。


6丁目自治会さんからのご厚意で、
6丁目住民ではない人も「特別枠」としてまち歩きイベントに
参加させていただけることになりました。


さらに、私も一緒にまちを歩いてガイドするのですが、
今回は特別にまちの歴史の詳しい方々にも
戸出の見どころをご解説いただけることになりました。

<イベントでまわる旧北陸道沿いの戸出の見どころ>
・一反橋
・戸出大仏
・戸出の高野槇(戸出御旅屋跡)
・戸出野神社
・御旅屋門
・永安寺
・駒かけの松(戸出公園)
・戸出駅


戸出の変遷を静かにみつめてきた樹齢およそ380年の『戸出の高野槇』
私有地にあるため普段は勝手に見ることはできません。

また、永安寺さんでは、
戸出騒動(砺波農民騒動)についてのお話も伺う予定です。

永安寺の本堂や御門の柱には今も騒動の爪あとが生々しく残っています。
永安寺さんの堂内にも面白いものがたくさんあります。


↓クリックで拡大します。


※特別枠にて参加される方にはお茶・お菓子はつきません。

※全行程は、6丁目スタートで6丁目がゴールですが、
 途中からの参加もOK(一反橋からがオススメ)ですのでご相談下さい。

※見どころスポット一箇所のみの参加希望のかたもご相談ください。
(「高野槇」や「永安寺の柱の傷跡」のみ見てみたい、というのもOK)


旧北陸道沿いの見どころ(一部)を紹介したページはコチラ↓
http://www.senmaike.net/toide/kankou/hokurikudou/02.html



この機会に、大変魅力的な戸出町を歩いてみてはいかがでしょうか。


お申込み&お問い合わせは、
戸出町観光案内所(戸出ジェラート)まで
0766-63-2507
(営業時間:13時~19時)


# 5/13(日)はお休みさせていただきます。
今日は情報誌さんの取材を受けました。
新店紹介コーナーで取り上げていただけるそうです。


これで、戸出でもごく一部にしかしられていなかった当店の存在が
ちょっとは知っていただけるようになるかもしれません。

# さらにそこから
# まちの魅力に気づいてくれる人がいらっしゃると嬉しいなぁ・・・


「雑誌に載るんだー」
と気合を入れて、かっこいいダブルコーン(ジェラート2種乗せ)を
作ろうと思いましたが綺麗に盛りつけられず。

ちょっとイマイチな感じのジェラートの写真が掲載されることになりました。


掲載写真はシングルコーン(ジェラート1種のせ)にすれば良かったと
あとから気が付きました。


シングルだったら、比較的美味しそうに盛りつけられるようになってきた
この頃です。

ダブルもおいおい綺麗に盛りつけられるようになりますので
長い目でみてやってください。



# 5/13(日)は某イベント打ち合わせのためお休みをいただきます。
#
# 富山県が全国的に注目を浴びて、人がたくさんやってきて、
# 暮らしが豊かで便利になる極秘プロジェクトを考えています。
戸出ジェラートは2012/4/5にオープンしましたので
はや1ヶ月が過ぎたことになります。


おかげ様で思っていた以上のお客様にご来店いただき
皆様には大変感謝致しております。


先日、ポカポカ陽気の中、
富山県の近代歴史遺産でもある戸出駅舎を見ながら
親子でジェラートを食べていらっしゃる風景がありました。


「あぁ、こんな情景を私は作りたかったんだ。」

夢が1つ叶ったような気になり本当に嬉しくなりました。


これからも
「のんびりと休日を過ごせる戸出町」を
より多くのかたに楽しんでいただけるよう
私も楽しみながらお店をやっていきます。

週間予報では雨となっていたGW後半ですが、晴れましたね!

天気が良いので通常より早めにお店を開いたところ、
午前中からたくさんのお客様にお越しいただきました。

こんなポカポカ陽気の日には
ジェラートはオススメしやすいですね。


本日も通常通り、19時まで営業しておりますので
砺波のチューリップフェア帰りにでもお立ち寄りくださいませ。


# 5/6(日)は家族サービスのためお休みをいただきます。
# 5/7(月)は17時30分までとさせていただきます。

日中は戸出中学校の写生大会があり、
ジェラート好きな常連の生徒さんらは当店を写生してくれました。


今日は連休の合間で、
夕方からは雨ということもあってお客様も少なめ。


こんな日は将来のことを考える日にしています。
ネット上から色々な情報を得、考え方を学び、構想を練っています。



「戸出町をまち歩きしたい。ガイドをお願いしたい。」
という嬉しい依頼がありお受けしました。

400年の戸出町の歴史が放置され忘れ去られてしまいそうな現状ですが、
そうはさせません。

ちっぽけ一人でも動けば大きなうねりを引き起こせるという
バタフライ効果を信じています。



GW後半は雨の日が多そうですが、皆様のお越しをお待ちしております。

# 5/6(日)はお休みをいただきます。
# 5/7(月)は17時30分までとさせていただきます。
メニュー「ダブルコーン」




ディッピングケース(ショーケース)にある14種類のフレーバーの中から
2種類をお選びいただき、ちょっと大きめのコーン(ダブルコーン)にお載せします。

ジェラートも美味しいのですが、
このコーン自体も美味しいと好評をいただいております。


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。